【安いのに可愛い】おすすめのウェディングドレス通販サイトを紹介します!

【安いのに可愛い】おすすめのウェディングドレス通販サイトを紹介します!

ウェディングドレスというと、結婚式場が提携しているドレスショップからレンタルするイメージが強い方は多いのではないでしょうか。

実は、ウェディングドレスは購入した方がお得になるケースもあるとご存知でしたか?

通常、ウェディングドレスを結婚式場でレンタルすると、ドレス代だけで数十万円くらいかかります。ですが、通販サイトなら10,000円~100,000円代で素敵なドレスが豊富に見つけられちゃうんです。

そこでこの記事では、ウェディングドレスを格安で購入できる通販サイトを全部で12個紹介します。

通販サイトで買い物をするのに抵抗を感じる方もいるかもしれませんので、前半では「失敗しないための通販サイトの選び方」も解説します。

「ウェディングドレスにはこだわりたい。けど予算を圧迫させるのは避けたい」と考えている方のお役に立てると嬉しいです。

失敗しないためのウェディングドレス通販サイトの選び方

ウェディングドレスを着た花嫁

実際に目で見て、手で触って確認ができない通販サイトでの買い物に抵抗を感じる方は多いのではないでしょうか。特に、大切なウェディングドレスとなると「絶対に失敗したくない」と思うのは当然のことです。

そんな、ウェディングドレスを購入する通販サイトを選ぶ際は、以下のポイントに気を付けることで失敗を防げるようになります。

  1. 返品・交換に対応してもらえるサイトを選ぶ
  2. 無料で試着ができるサイトを選ぶ
  3. 延滞料金の安いサイトを選ぶ(レンタルの場合)

また、通販サイトでウェディングドレスを購入する前にするべき重要な点が、

  • ドレスの持ち込みが可能か式場に確認する
  • ドレスショップで採寸してもらう

の2つです。せっかく通販サイトで可愛いドレスを見つけて購入しても、契約済みの式場にドレスの持ち込みができなかったり、サイズがあっていなかったりしたら大変です。

ドレスのサイズがあっていなかった場合、それに伴いインナーを選びなおさなくてはいけない可能性も出てきます。

ここでは、上記2点の確認が済んでいる前提で話を進めていきます。

返品・交換に対応してもらえるサイトを選ぶ

通販サイトでの買い物で失敗を防ぐコツの1つめは、「返品・交換に対応してもらえるサイトを選ぶ」こと。もし万が一、届いたドレスに不備が見つかった場合、返品または交換対応をしてもらえる通販サイトを選ぶと安心です。

実際に商品を目で見てチェックできない通販サイトでの買い物には、さまざまな不安がつきものです。もしドレスにほつれがあったりサイズが合わなかったりした場合でも、返品・交換・またはサイズ直しに対応してくれる通販サイトを選んでいれば問題ありません。

商品の返品・交換ができる通販サイトには、「商品が到着してから〇日以内に連絡が必要」などの規定がある場合が多いので、ぜひ返却に関するルールもあわせてチェックしておきましょう。

無料で試着ができるサイトを選ぶ

通販サイトで買い物をする際に気になるのが、試着ができない点。特に、ウェディングドレスを購入する際は、サイズが合わないと当日着られないので、サイズ間違いは絶対に避けたいですよね。

ですので、ウェディングドレスを通販サイトで購入することを検討している方は、試着ができるサイトを選ぶのをおすすめします。

ウェディングドレスを取り扱っている通販サイトによって、試着に関するルールはさまざまです。

  • 試着不可
  • 1回だけなら無料で試着可能
  • 試着1回あたり1,000円

など

無料で試着ができるサイトもあれば、試着1回あたりにお金がかかる場合もあります。特に、複数のドレスを試着して比較したい場合は、試着する数が多いほどコストがかさんでしまうので注意しましょう。

また、ドレスが格安で手に入る分、試着ができない通販サイトが多いのも事実です。

もし試着に対応していない通販サイトのドレスがどうしても欲しい場合は、購入前に必ずドレスショップでサイズを測ってもらってください。そして、計測してもらったサイズをもとに通販サイトで購入するようにしましょう。

通販サイトを使ってウェディングドレスを購入する際は、試着ができるサイトを選ぶとサイズ違いなどの失敗を防げます。

延滞料金の安いサイトを選ぶ(レンタルの場合)

もしかしたら、購入ではなくレンタルできるウェディングドレスを探している方もいるかもしれません。ウェディングドレスを通販サイトでレンタルする場合は、延滞料金の安いところを選ぶのがおすすめです。

一般的なウェディングドレスのレンタルプランは、挙式当日もしくは翌日に返却するものが多いかと思います。ですが、挙式直後は予想以上にバタバタしてしまったり体調を崩してしまったり、思わぬトラブルにより返却が遅れてしまう可能性も考慮しておくのが安心です。

  • 挙式後、複数の二次会・三次会に顔を出していてすっかりドレスの返却を忘れてしまった
  • 挙式が済み、これまでの疲れや緊張から体調を崩してしまった

さまざまな理由でウェディングドレスの返却が遅れてしまった際、延滞料金があまりにも高額な通販サイトを利用していたら大変ですよね。

ネットを使ってウェディングドレスをレンタルする方は、万が一のときに備え、延滞料金もチェックし、できるだけ高くないところを選びましょう。

補足:SNSで口コミをチェックする

通販サイトでウェディングドレスを購入する際にぜひチェックしてもらいたいのが、SNSやブログなどでの口コミです。気になる通販サイトのウェディングドレスが見つかったら、ぜひサイト名やドレス名で検索をし、ドレスの実際の写真や着てみたイメージを見てみましょう。

通販サイトに掲載されている写真は、見栄えをよくするために加工がされている場合も多く、実際に届いたドレスの色合いや質感が思っていたものと異なる場合もあるからです。

ドレスのリアルな色合いやサイズ感、質感を知るためには、実際に着てみた方の写真や口コミを参考にするのが1番です。前もって自分で商品を確認できない通販サイトで買い物をする際は、ぜひ先に購入した方の口コミをチェックしましょう。

おすすめウェディングドレス通販サイト(国内編)

ブーケを持つ花嫁

ここからは実際に、ウェディングドレスを扱っているおすすめの通販サイトを紹介します。まず紹介するのは日本の通販サイトです。

<おすすめウェディングドレス通販サイト・国内編>

  1. チュノア ウエディング
  2. COCOMELODY
  3. ブランニューエリー
  4. ドレセル
  5. BUY DRESS
  6. ブライダルアモーレ

各サイトが取り扱うドレスの特徴、送料、試着に関する規定などをまとめました。ウェディングドレスを通販サイトで購入しようと考えている方のお役に立てると嬉しいです。

チュノア ウエディング

チュノアウエディング
出典:チュノアウエディング公式サイト

サイト名 チュノアウエディング
運営会社 株式会社 YDコーポレーション
送料 ・ドレス、タキシード:2,200円(税込)
・その他小物:880円(税込)
試着に関する規定 ・店舗の場合:初回と2回目無料。3回目以降は1回3,000円(税込)
・自宅試着の場合:初回無料。2回目以降は1回3,000円(税込)
(自宅試着にかかる送料:1回目は無料。返却は自己負担。2回目以降は往復自己負担)

最初に紹介するウェディングドレスの通販サイトは、チュノアウエディングです。

チュノアウェディングは、すべてのデザインを自分のサイズにあわせて仕立ててくれるのが魅力です。気になったドレスを見つけたら、対応サイズを気にすることなく注文できます。

また、希望により一部のデザインを変更可能なのも嬉しいポイント。デザインから製作までをすべて自社アトリエで行っているからこそできる対応範囲の広さが特徴です。

ウェディングドレスの価格帯は48,000円~184,800円(税込)程度で、式場でレンタルするよりお得に、あなただけのとっておきの一着が購入できます。

使用している生地やレースは高品質で、親御さん世代からも高く評価されています。上質なドレスですが、素材を直接仕入れ、自社でデザイン・縫製しているので低価格での提供ができるのがチュノアウエディングの強みだといえます。

チュノアウエディングのおすすめドレス例

チュノアウエディング ドレスの例1
出典:チュノアウエディング公式サイト

シースルーになっているデコルテ部分や背中部分に繊細な刺繍が施されたドレスです。スカート部分のふんわりとしたチュールが女性らしい上品で華奢な雰囲気を演出してくれます。

チュノアウエディング ドレスの例2
出典:チュノア公式サイト

ウェディングドレスといえば、華やかで長いトレーンが印象的。このドレスは、大胆なカットデザインが施されたロングトレーンが新婦の後ろ姿を華やかに仕上げてくれます。

COCOMELODY

COCOMELODY
出典:COCOMELODY公式サイト

サイト名 COCOMELODY
運営会社 ANIIA株式会社
送料 ・ドレス、タキシード:2,000円(税込)
・その他小物:1,000円(税込)
※税抜き20,000円以上のお買い上げで送料無料
試着に関する規定 無料

COCOMELODYは、アメリカ・ロサンゼルスに本店を持つ国際的ドレスブランドです。

「予算が厳しいという花嫁様にも、ハッピーな気分になって欲しい」という想いからはじまり、低価格ながらもバリエーション豊富なウェディングドレスが勢揃いしています。

気になる価格帯は、なんと10,000円(税込)代から購入できるウェディングドレスが取り扱われています。メインとなるのは50,000円~80,000円程度と、とにかくリーズナブルな点が強みです。

また、無料で試着ができるのも嬉しいポイント。通販サイトでの買い物でよくある「購入前に商品を見れない不安」を解消しています。商品の到着・返送に時間はかかりますが、ネットでの買い物に抵抗がある方でも安心して利用できます。

COCOMELODYのおすすめドレス例

COCOMELODYのドレス例1
出典:COCOMELODY公式サイト

ふんわりとした柔らかい雰囲気が特徴のウェディングドレスです。Aラインシルエットになっているので、身体のラインを美しく見せてくれます。

COCOMELODYのドレス例2
出典:COCOMELODY公式サイト

カラードレスやオリジナリティのあるデザインドレスでの評判が高いのもCOCOMELODYの特徴の1つ。

レインボーカラーのチュールが印象的なこちらのドレスも、多くの先輩花嫁さんから人気を集めています。映画に出てくるプリンセスになったような、憧れのドレスに出会えること間違いなしです。

ブランニューエリー

ブランニューエリー
出典:ブランニューエリー公式サイト

サイト名 ブランニューエリー
運営会社 有限会社 ミドルフラットインターナショナル
送料 ・北海道、九州、沖縄:1,080円(税込)
・中国、四国:864円(税込)
・北東北、関西:756円(税込)
・南東北、関東、中部信越、北陸:648円(税込)
試着に関する規定 無料(店舗での試着のみ)

ブランニューエリーでは、あなたのサイズにあわせて仕立ててくれる、格安のオーダーメイドウェデイングドレスが購入できます。

格安でウェディングドレスを購入できる秘密は、すべて自社でデザイン・製作している点にあります。良質な生地や刺繍を使いながらも、低価格で販売するのに成功しているのもこのためです。

ウェディングドレスは、購入の場合41,000円(税込)程度から、レンタルならなんと19,980円(税込)~利用できます

ただし、試着に関しては店舗でのみ可能である点に注意しましょう。埼玉にあるサロンであれば、無料でウェディングドレスの試着ができます。

ブランニューエリーのおすすめドレス例

ブランニューエリー ウェディングドレスの例1
出典:ブランニューエリー公式サイト

胸元の華やかなビジューが花嫁の顔を印象的に仕上げてくれるドレスです。刺繍のデザインにもこだわられており、シンプルすぎず・ガーリーすぎず・一味違ったウェディングドレスを探している方にぴったり。

ブランニューエリー ウェディングドレスの例2
出典:ブランニューエリー公式サイト

ふんわりとしたゴージャスな印象を与えてくれるドレス。肩にかかったショールは着脱が可能です。

装飾された刺繍やビーズは、職人により1つ1つ丁寧に手作業でつけられたもの。女性らしい気品としなやかさを感じられるデザインです。

ドレセル

ドレセル
出典:ドレセル公式サイト

サイト名 ドレセル
運営会社 有限会社ドレスレビュー
送料 ・ドレス:2,000円(税込)~
・ドレス以外の衣装:1,000円(税込)
・小物:600円(税込)~
試着に関する規定 店舗で可能(料金不明)

ドレセルは、日本最大級の品揃えが強みのウェディングドレス通販サイトです。3,000着以上あるウェディングドレスのなかから、あなたにぴったりの1着が見つかります。

海外のアウトレットやレンタル専門店から購入したドレスを、10,000円~150,000円(税込)ほどの価格帯で購入できます。なかには有名ブランドのドレスもあり、結婚式を挙げたいけど費用もそんなにかけられないと悩む花嫁さんにぴったりです。

ドレセルのおすすめドレス例

ドレセルのウェディングドレスの例1
出典:ドレセル公式サイト

ウェディングドレスの王道、Aラインシルエットが美しいドレスです。胸元や裾回りの刺繍やさりげないビーズが、動くたびにキラキラと繊細な光を放ちます。

ドレセルのウェディングドレスの例2
出典:ドレセル公式サイト

デコルテ周りのシースルー加工が華奢な印象を演出してくれるドレスです。カジュアルな雰囲気があるので、ガーデンウェディングやレストランウェディングなどにぴったりなアイテムです。

BUY DRESS

BUY DRESS
出典:BUY DRESS公式サイト

サイト名 BUY DRESS
運営会社 CNEASY
送料 全国無料
試着に関する規定 可能(料金不明)

店舗を持たないことでコストを削減し、ウェディングドレスをリーズナブルな価格で提供しているのがBUY DRESS。気になるデザインのドレスを見つけたら、自分にあったサイズで仕立ててくれるセミオーダータイプの通販サイトです。

各商品ページごとに、実際に購入された方による口コミが掲載されているのも嬉しいポイント。気になるウェディングドレスのリアルな口コミが簡単に見つけられるので、はじめて通販サイトで買い物する方でも安心です。

BUY DRESSのおすすめドレス例

BUY DRESSのウェディングドレスの例1
出典:BUY DRESS公式サイト

デコルテや背中周りはシースルー加工になっており、華やかな刺繍が施されています。あまり派手な露出が苦手な方から人気を集めるウェディングドレスです。

BUY DRESSのウェディングドレスの例2
出典:BUY DRESS公式サイト

ゴージャスな刺繍が思わず目を引く一着。披露宴だけでなく、二次会用や前撮り用のドレスとしても活躍すること間違いなしです。

おすすめウェディングドレス通販サイト(海外編)

花嫁とブライドメイド

続いて、素敵なウェディングドレスを格安で購入できる海外の通販サイトを紹介します。

<おすすめウェディングドレス通販サイト・海外編>

  1. ASOS
  2. Free People
  3. Reformation
  4. ModCloth
  5. Etsy
  6. In Wedding Dress
  7. BHLDN

海外の通販サイトからウェディングドレスを購入する際は、最低でも

  1. 到着までに時間がかかること
  2. 送料が高くつくこと
  3. 基本的に試着はできない

の3点を覚えておきましょう。特に、購入するにあたっては、かなり時間に余裕を持って注文するのがおすすめです。

また、基本的に試着はできず、サイズ表記も日本とは異なっているケースが多いので、特に注意してチェックしたいところです。

では早速、国内通販サイトと同じように、各サイトの特徴や送料、試着に関する情報などをまとめて紹介します。

ASOS

ASOS
出典:ASOS公式サイト

サイト名 ASOS
送料 ・通常配送:11ポンド(約1,650円)
※60ポンド以上のお買い上げで無料
・速達配送:20ポンド(約3,000円)
試着に関する規定 記載なし

※1ポンド=約150円(2021年4月執筆現在)

ASOSは、イギリスのセレブも愛用しているというファッションブランドです。

ウェディングドレスは、1番安くて40ポンド(約6,000円)、高くても400ポンド(約60,000円)程度で購入できるものが揃っています。

また、ドレスの他にもアクセサリーや下着、シューズの取り扱いもあるので、1つのサイトで格安に、結婚式の衣装周りをトータルコーディネイトできちゃいます。

ASOSのおすすめドレス例

ASOSのウェディングドレスの例1
出典:ASOS公式サイト

ASOSのウェディングドレスの例2
出典:ASOS公式サイト

日本のウェディングドレスとは一線を画すデザインのウェディングドレスは、カジュアルな雰囲気の結婚式にぴったり。トレンドをおさえたスリーブ付きのドレスで、挙式当日、ゲストからの視線を集めること間違いなしです。

ちょっと変わったデザインのドレスに出会いやすいのも、海外通販サイトを利用する最大の魅力の1つです。

Free People

Free People
出典:Free People公式サイト

サイト名 Free People
送料 35ドル(約3,780円)
※150ドル以上のお買い上げで無料
試着に関する規定 記載なし

※1ドル=約108円(2021年4月執筆現在)

ヴィンテージ感やボヘミアン感の強いカジュアルなファッションが得意なFree People。ドレスセクションでは、他では見つけられないような斬新なデザイン、色遣いのアイテムを多く取り扱っています。

ガーデンウェディングや1.5次会、リゾートウェディングで活躍すること間違いなしの、印象的なドレスが勢揃いです。

また、サイトに表示されている金額が日本円なのも嬉しいポイント。買い物のたびに日本円とアメリカドルのレートを確認する手間が省け便利です。

Free Peopleのおすすめドレス例

Free Peopleのウェディングドレスの例1
出典:Free People公式サイト

アイボリーをメインとした生地に、カラフルでボヘミアンなフラワー模様が散りばめられたドレスは、ガーデンウェディングにぴったりです。

Free Peopleのウェディングドレスの例2
出典:Free People公式サイト

こんな大胆で斬新なデザインのドレスが購入できるのも、海外通販サイトならでは。裾に向けて広がる袖やマキシ丈のスカートが会場の視線を集めること間違いなしです。

Reformation

reformation
出典:Reformation公式サイト

サイト名 Reformation
送料 無料
試着に関する規定 記載なし

ウェディングドレスが20,000円~60,000円代で購入できてしまう、価格の低さがReformationの魅力です。

デザインはシックながらも特徴のあるものが多く、一般的なウェディングドレスの感じ(白、ふわふわ、レース)などが苦手な方にもおすすめです。

サイトを通して買い物をした場合、日本への発送が無料なのも嬉しい点です。お買い上げ額の最低ラインもないので、とにかく価格を抑えてウェディングドレスを購入したいと考える方にぴったりだといえます。

Reformationのおすすめドレス例

Reformationのウェディングドレスの例1
出典:Reformation公式サイト

定番の白いウェディングドレスも、ミニマルなデザインに仕上げることでカジュアルな印象を与えてくれます。シンプルながらも、肩のフリルが女性らしい可愛らしさを添えてくれる一着です。

ModCloth

ModCloth
出典:ModCloth公式サイト

サイト名 ModCloth
送料 記載なし
試着に関する規定 記載なし

レトロ・ヴィンテージ感の漂う洋服を豊富に取り扱っているアメリカのプチプラブランドModClothは、テイラー・スウィフトやエマ・ワトソンも愛用していると評判です。

ウェディングドレスはカラーバリエーションも多彩で、シューズやアクセサリーなどの周辺アイテムも揃っています。他の人と被らない、特別感のあるウェディングドレスを探している方にぴったりです。

ModClothのおすすめドレス例

ModClothのウェディングドレスの例1
出典:ModCloth公式サイト

ヴィンテージスタイルから影響を受けたシルエットのマキシ丈ドレスです。バック部分と袖の先には繊細なレースがあしらわれています。

結婚式後は、ちょっと特別な日のお出掛けにも活躍しそうな一着です。

Etsy

Etsy
出典:Etsy公式サイト

サイト名 Etsy
送料 出品者・商品による
試着に関する規定 記載なし

Etsyは、さまざまなものを売る・買うことができる国際的オンラインマーケットサイトです。1点もののヴィンテージアイテムやオリジナリティ溢れるハンドメイド作品など、ここでしか出会えないようなアイテムを豊富に取り扱っています。

ウェディングドレスに関しても、他の通販サイトでは見つけられないような貴重なアイテムが勢揃い。作家により手作りされたものを選べば、特別感たっぷりの素敵なスタイルが完成するでしょう。

Etsyのおすすめドレス例

Etsyのウェディングドレスの例1
出典:Etsy公式サイト

Etsyのウェディングドレスの例2
出典:Etsy公式サイト

価格の幅は商品によるので広めですが、作家の想いのこもった特別なウェディングドレスに出会えるのが魅力です。色、デザイン、素材感などもさまざまなので、あなただけのとっておきを探す楽しさもあります。

In Wedding Dress

In Wedding Dress
出典:In Wedding Dress公式サイト

サイト名 In Wedding Dress
送料 15ドル(約1,620円)
試着に関する規定 記載なし

※1ドル=約108円(2021年4月執筆現在)

ウェディングドレスだけでなく、フラワーガールやブライズメイド、花嫁のお母さん用のドレスもあるので、バリエーションに富んだ商品を眺める楽しさがあります。

豊富なウェディングドレスは、素材やシルエット、価格帯から絞り込んで検索できるのも嬉しいポイント。値段も高くて30,000円程度なので、憧れのウェディングドレスを格安で購入するという夢も叶えられちゃいます。

In Wedding Dressのおすすめドレス例

In Wedding Dressのウェディングドレスの例1
出典:In Wedding Dress公式サイト

マーメイドシルエットが印象的なウェディングドレスも、30,000円以内で購入可能です。

フィット&フレアなデザインが身体のラインを美しく見せてくれます。全体に施されたレースの刺繍も、繊細で華やかな女性の雰囲気を演出してくれます。

In Wedding Dressのウェディングドレスの例2
出典:In Wedding Dress公式サイト

前後がVの字に開いており、女性の美しさを引き立ててくれるようなデザインのウェディングドレスです。ビーズでできたウエストのラインがアクセントになっています。

BHLDN

BHLDN
出典:BHLDN公式サイト

サイト名 BHLDN
送料 45ドル(約4,860円)
試着に関する規定 店舗でのみ可能

※1ドル=約108円(2021年4月執筆現在)

BHLDN(ビーホールディン)は、アメリカの人気ブランド「Anthropologie」から生まれたウェディングを専門とするブランドです。上品で洗練されたデザインが多くの花嫁から人気を集めています。

ウェディングドレスのスタイルには、ボヘミアン、モダン、ロマンチックなど実にさまざまなものがあり、あなたが気に入るとっておきの一着と出会えること間違いなしです。

BHLDNのおすすめドレス例

BHLDNのウェディングドレスの例1
出典:BHLDN公式サイト

全体がシースルー素材になっており、花模様のレースがあしらわれています。パフスリーブとあわせ、女性らしいかわいらしさを与えてくれる、思わずうっとりしてしまうようなドレスです。

通販サイトを活用し、素敵なドレスを手に入れて

挙式をする結婚式場が持ち込み可能であれば、ウェディングドレスは自分で購入した方がトータルコストが抑えられる場合は多いです。最近では、質の高いウェディングドレスを取り扱っている通販サイトも多数あります。

購入前に実際に商品を目で見て確かめられない通販サイトで買い物をする際に、気を付けておきたいポイントは以下の4点です。

  1. 返品・交換に対応してもらえるサイトを選ぶ
  2. 無料で試着ができるサイトを選ぶ
  3. 延滞料金の安いサイトを選ぶ(レンタルの場合)
  4. SNSでリアルな口コミをチェックしておく

「ネットでの買い物に抵抗がある」という理由だけで、数十万円を節約できる機会を逃してしまうのはもったいないことです。

今回紹介した失敗を防ぐためのポイントや通販サイトを参考に、ぜひあなただけのとっておきのウェディングドレスを探してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!記事の執筆を担当いたしました、Kaoriです。私は、大切な人達に囲まれた結婚式を挙げるのがずっと昔からの夢でした。当メディアでは、同じように考える方の役に立てるような記事の執筆を心掛けています。私自身、2022年夏頃の挙式を目標にしており、現在いろいろと準備中です。この記事が、みなさまの大切な1日を作るためのお役に立てば幸いです!